プロフィール

プレヤード

Author:プレヤード


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ランキング参加中


ブロとも申請フォーム


RSSフィード


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アフィリエイト


ゲームPCを探す

株式会社サードウェーブ   株式会社ブロードリンク・IXI   株式会社イオシス    株式会社アイビーネット    株式会社グッドウィル

無料オンラインゲーム2

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっさりと毒が治って拍子抜けした7話感想です。

何という恥ずかしい台詞w
これリディアだから許されるでしょうけど、男が言ったらただの気持ち悪い奴扱いされるだろうなぁ。

口移しというお決まりの展開。
でも、空気感染していけないなら仕方ないですよね。

エドガーのストレートな告白。
何だかんだでちゃんとしたのはこれが始めてではないかな?

猫可愛いなぁ。
食事をする姿が愛らしいです。

剣捌き凄えw
いつも戦闘は任せっきりですが、エドガーは絶対強いですよね。

妖精界は瞬間移動で行くのか。
前のもそうでしたし、文字通り住む世界が違うのかな?
だとしたら、どういう風に世界が作られているのか気になります。

交尾。
直接過ぎて吹いたw
このアニメは直接的な表現が多すぎるw

あの二人は妖精界への移動手段だったのか。
てっきり女王に何とかしてもらうとばかり。

流石、口先の魔術師。
父親の話をされたらそれは未練残りますよね。

妖精ノリが軽いなw
本人が駄目なら息子ってわけか。

オチがいいなぁ。
こういうほのぼのオチは嫌いではありません。

あれ?
あの時森にいた女性は敵だったのか。
それも名前は・・・。
誰でも思うことは同じだと思いますが、まだはっきりわからないで様子見。
最後の微笑みも気になるところ。
男が主導権握ってそうで実は逆の予感。
次回以降どうなるか期待。


スポンサーサイト

テーマ : アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。