プロフィール

プレヤード

Author:プレヤード


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ランキング参加中


ブロとも申請フォーム


RSSフィード


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アフィリエイト


ゲームPCを探す

株式会社サードウェーブ   株式会社ブロードリンク・IXI   株式会社イオシス    株式会社アイビーネット    株式会社グッドウィル

無料オンラインゲーム2

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーん・・・。
戦闘自体はいいのですがジルがうざい。
こういう熱血馬鹿はやっぱ自分には合わないなぁ・・・。
やること全部成功するのも嫌な点の一つ。
怪我一つしませんでしたし。
RPGの王道なのはわかるのですが、それでも緊張感がまったくありません。
なのでワクワクしないんですよね。
やっぱ勇者より魔王の方が好きな自分では駄目なのか・・・。

何気に作画も荒かったですね。
もうちょっと頑張るべき。

来週はどうなるかな。
気が向いたら見る方向で。
スポンサーサイト

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2008/05/19 21:41 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | (アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話 「片羽と踊れ」 ドルアーガの塔~the Aegis of URUK~第1の宮 ケルブ将軍率いるウルク軍は、突如現れた片羽のドラゴンにより、立ち往生を余儀なくされていた。偵察隊の全滅という最悪の結果がウルク軍を奮起させ、来るドラゴンとの一大決戦に向けて、塔内はかつてないほど殺気立つ。そん...

2008/05/20 23:52 | SeRa@らくblog | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」 ファタジーものでも最強クラスの敵ドラゴン。 ゆえに倒した者は「龍殺し」=ドラゴンスレイヤーと称えられるほど。 片羽のドラゴンの出現...

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。