プロフィール

プレヤード

Author:プレヤード


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ランキング参加中


ブロとも申請フォーム


RSSフィード


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


アフィリエイト


ゲームPCを探す

株式会社サードウェーブ   株式会社ブロードリンク・IXI   株式会社イオシス    株式会社アイビーネット    株式会社グッドウィル

無料オンラインゲーム2

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者5

今日も行ってきました。
これで何回目だろうか。
両手の数はもうとっくにすぎてますね。
・・・。
・・・。
・・・そろそろ切れそうなんですが・・・。
何で虫歯を治したところがまた痛むのかって話ですよ。
それを言ってみても様子を見てとしか言われない。
ふざけるな!!って感じです。
ここからまた銀歯を破壊して治療しても前の分は戻ってきません。
銀歯代が無駄になります。
それも2本。
一番安く見積もって12000円。
本格的な治療をしたら20000円はいくでしょう。
そもそも本当に治るのかが信用できません。
でも、今から他のところに行っても初診料その他もろもろでこれまたけっこうかかりそうなんですよね・・・。
訴えたいくらいです。
治しても痛みがあるんだからそっちが持つのが当たり前だと思うんだけどなぁ・・・。

はぁ、もう何もかもが嫌になってきます。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

4話見ました。
良いたいことはただ一つ。
零がうっとおしいです。
何で優姫が零を気にするかが理解できません。
女性の心理は難しいですね。

前回の予想は見事にはずれました。
枢は優姫のことをとても大切に想っているようです。
血が目的とか言ってごめんなさい。
自分なら枢の方がどう考えても良いと思うんですが。

このまま優姫と零のカップルで決定なら見るのやめるつもりです。
予想は外れましたが、それでもどこにでもある展開ですしね。
それと零と優姫がイチャイチャするのを見るのは苦痛でしかありませんから。

テーマ : ヴァンパイア騎士 - ジャンル : アニメ・コミック

親父登場。
やっぱりいるかいないかで面白さが段違いですね。
相変わらずの冷静っぷりを披露。

弟は母との思い出がないのがさみしいようです。
子供の時は特にそう思うんでしょうね。

兄が変態だw
その素敵枕は生きてますよw
矛盾発覚。
どうせなら親父とも一緒に入ればガス代がもっと浮くのに。

母もキャラが濃いなぁ。
死んだのがもったいない。

クーのツンデレっぷりに吹いたw
テンプレート通りです。

みずちブランドw
何その俗的な呼び方w

今回はちゃんとした戦闘シーンがありました。
コウの本気がかっこ良すぎる。
水のかまいたちも中々。
クー程ではなくても人間ではかなりの強さのようです。
身体能力が高いのは前回でわかっていましたが、今回はそれが遺憾なく発揮されました。
けっこうな回避能力。
その上水龍の力もあるようです。
まあ、相手が弱すぎるのではっきりとはわかりませんね。

普通に良い回でした。
でも、自分的にはもう少しお笑いが欲しかったです。
次に期待。

テーマ : 我が家のお稲荷さま - ジャンル : アニメ・コミック

かなり面白かったです。
今回は頭脳戦がところどころで開催されていました。
見ていてハラハラしまくりです。

ロロの頭はやっぱり良くないようです。
任務ならそこで殺しておけばいいものを。
すぐに殺さないから相手につけこまれます。
いつでも殺せるという油断があるのは間違いないでしょうが。
出生は予想していたと全然違いました。
ただの孤児だったようです。
だから、家族という言葉に弱い設定のようです。
普通すぎて予想していませんでした。
幼い頃からギアスで暗殺をしてきたようです。
一種の強化人間っぽい。
思考パターンの資料があるくらいですからね。
調整されていたのは間違いないでしょう。
今回の話でロロの全貌が70%くらいわかりました。
ロロのギアスは相手の体感時計を止めるものだったようです。
これはどうしようもない。
近づかれたら終わりです。
暗殺に向いているって自分で言ってますしね。
気になるのが僕のギアスという発言。
やっぱりギアス使いは他にもいるのでしょうか?
他にも謎はまだまだあります。
誰からギアスをもらったのか。
何故、C.Cを探しているのか。
誰に怒られるのを怯えているのか。
今思いつくのはこれくらいかな。
これからどう立ち回るのか期待。
狭間で揺れ動くんだろうな・・・。

ルルーシュの盾は全然予想つかなかったです。
面白い発想ですね。
戦闘が苦手のルルーシュならではの考えかたです。
そして、また沈む街w
いい加減みんな対策を練っておくべき。
何回も同じ手でやられては無能もいいところ。
正々堂々なんて言葉は死んだら何の意味もないことに気づくべきですね。

戦闘では無敵だと思ったロロの弱点。
遠距離からの狙撃でした。
やはりというか近づいたら終わりなのでそれしかないですよね。
それも時を止めるわけじゃないのでかなり有効でした。
現に避けれなそうでしたし。
ルルーシュの口車はうますぎるw
ロロを守った時点であれ?って感じでした。
ルルーシュがそんなことする必要がないですからね。
するからには何か理由があるはず。
弾を撃った人の顔も見えないことから自作自演と思いましたがやっぱりその通りでした。
名前呼んでも義務的でしたしね。
そうして得た機会にロロ洗脳完了w

今回は星刻も良い味出してました。
この人は義のようですね。
天子に絶対の忠誠を誓っているようです。
ゼロが無能じゃなければ協力する気はあるみたい。

最後のルルーシュに感動したw
主人公の発言じゃないw

いやー、コードギアスは毎回スリルがあって良いですよね。
想像しないこともあるから面白い
次回にも超期待です。
来週はナイトオブラウンズも登場のようです。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

前回に引き続き今回もシリアスでした。
話も良かったです。
でも、ちょっと展開が早すぎるのが残念です。
そこまで急がなくていいような・・・。
それともそうしないと話が終わらないのでしょうか?

今回は銀夏の回でしたね。
いやー、かっこよかった。
本気になると男言葉に戻るようです。
銀夏のエピソードもあったわけですが、まだどうしてこうなったのかがなかったですね。
どうしてこうなったのか、かなり興味あります。

姫宮家が壊滅w
凶華は良いことを言うのですが、すぐに武力で何とかしようとします。
壊したい気持ちは確かにわかりますが、それだけで解決するのはいかがなものかと。
前回の三文芝居のように、武力だけではなく頭を使えばもっと違う道が見えるような気が・・・。
それともこのアニメは凶華の全知全能アニメなのでしょうか?
まあ、これからわかるか・・・。

モナ・リザのモザイクに吹いたw
作者言ってるのにモザイクにする意味がわからないw

後、一番気になったのはあのいじめていた子供達です。
逃げて終わりになってますが、あのままスルーしていいのかな?
登場させた以上は何かしらアクションが欲しかったです。

1話で切らなくて正解でした。
次回も期待。

テーマ : 狂乱家族日記 - ジャンル : アニメ・コミック

相変わらず良いテンポ。
製作陣は原作を良くわかってらっしゃる。

今回もほぼ原作通りでしたが、シズクに関しては少し違いましたね。
別に問題があるわけではないのでいいのですが。
今回はコガラシの能力のオンパレード。
人によっては意味がないだろと突っ込みたくなる能力ばっかりですがw
でも、これは本の小手調べです。
コガラシの能力はまだまだ未知数ですからね。
これぐらいで突っ込んでいたら身がもちませんw

この頃のリズをライバルだと思ってた時期がありました。
原作だとだんだん出番減っていくんですよね。
それもたまに話に絡ませる時は変な話ばっかり。
もう少し脚光を浴びてもいいかと。
アニメでは少しでも出番が増えることを願います。

オチが秀逸w
まさかの複線です。
こいつは人間として色々駄目だからなぁ・・。
確か原作だと姉に敬意を表して姉ゲームからやり始めるとか言ってましたw

来週はあの人が登場。
あのシーンをどう表現するのか気になります。
まあ、規制が厳しいから適当に流すことになるでしょう。

テーマ : 仮面のメイドガイ - ジャンル : アニメ・コミック

戦闘が主になって中々面白くなってきました。
なので続きを見ることにします。

今回は主人公とアーメイの活躍が光りました。
特に主人公。
というか最初からその力を使えよw
普通の防御だけでなく広範囲の防御まで使えるのは普通に凄いと思うのですが。
でも、それを発動中は何も出来ないようですね。
ソロでは何の役にも立たないスキルです。
PTを組んでこそのスキルって感じかな。
アーメイは攻撃に特化してるようですね。
足場を壊すくらいだから余程の威力でしょう。
後、経験あるのがこの人のみなのでこれから一番頼りになるんでしょうね。

ドルアーガってボスの名前っぽいです。
だから、ドルアーガの塔。
納得。
でも、問題は倒すことではなく倒した後にあるようです。

最後の戦闘シーンを省かないで欲しかったです。
そして、誰かが死ぬと言っていたのに力を合わせたら、誰も傷つかずに勝ってしまったという。
うーん・・・。
うまくいきすぎなような・・・。
困難はこれから先ということでしょうか。

登るだけだけではないとわかった以上続きが気になりますね。

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

戦闘シーンは面白かったです。
でも、本ごときで人が死んでいくのはシュールすぎる・・・。

後、特に感想ないんですよね・・・。
次回以降も見ることは見ると思いますが感想はなしの方向で。

テーマ : 図書館戦争 - ジャンル : アニメ・コミック

少しずつ物語が動いてきました。
真九郎の過去と腕の秘密が少しわかった4話です。
まあ、まだまだ奥はありそうですが。

真九郎の肘から刃が出てきた時はびっくりしましたが許容範囲内でした。
自分はもっと凄い超常現象クラスが出てくると思っていたので。
それでも人間ではありえないモノが肘から出てきたわけです。
角って呼んでましたね。
名前があるってことは血のような家系絡みなのか、それとも主人公特有の突然変異か。
まだそこまでは説明されませんでした。
これも複雑な理由がありそうです。
真九郎が強くなった理由がちゃんとあって良かった。
普通主人公は短期間でありえないほど強くなりますからね。
8年間という数字はけっこう妥当かと。

真九郎は自分が傷つくのは我慢できるけど、誰かが傷つくのは我慢できないようです。
紫が殴られた時に覚醒。
本気を出すと普通のチンピラではどうしようもないですね。
特殊能力を出すと弾丸すら弾きました。
紫は良い意味でも悪い意味でも子供だなぁ。
でも、思ったことを口に出すのは子供の特権ですからね。

弥生の言ってることは正しいんですが、ゲームしてた奴に言われたくないw
後、前の話のせいで携帯をいじくってる姿がゲームをしてるようにしか見えないw

紫は知らないことを少しずつ知って成長しているようです。
そして、やっぱり素直。
謝れることは良いことだ。
というか冷蔵庫w
料理できるくらいには何か入れとけw

学園での話が少なかった代わりに真九郎の過去に銀子登場。
これがきっかけで揉め事処理屋を始めたんだろうか?
銀子は特殊能力のことは知らないみたいです。
夕乃は特殊能力のことは知ってるけど私生活で何をやっているかはわかってない様子。
どちらが真九郎に近いんでしょう?

ここからどうなるっていくのか凄い期待しています。
まだまだわからないことはたくさんありますしね。

テーマ : - ジャンル : アニメ・コミック

アラド戦記始めました。
最初は様子見のつもりでやってみたんですけど、予想より遥かに面白かったです。
中身は一言で言うとファイナルファイトみたいな感じかな。
テイルズオブリバースにも似てるかもしれません。

特別凄い設定とかはないんですが、操作は手軽で爽快感があります。
種族が5種類あって系統が3つあるのも良いですね。
同じ種族でも個性がはっきり出てます。
まずはメイジでキャラクターを作りました。
だけど、ソロだとかなりきついですね。
他の種族みたいにばっさばっさなぎ倒せません。
後半になってからが勝負のような気がします。
特にボスがきつい。
一人だと雑魚からも囲まれて最悪な状態に。
ボスの攻撃力も異常ですし。
メイジのHPを半分はもっていきます。
スリルはあって楽しいことは楽しいですけどね。
ボスを倒した後に装備をもらえるカードゲームも面白い。
ボスを倒して良かったと思える瞬間です。
まあ、まるっきり運なんですけどね。
はずす場合がけっこうあります。

後、これには疲労度ってのがあってそれがつきると冒険できなくなるというルールがあります。
これは面白い試みですよね。
時間がある人だけが突出して強くならないのはGOODです。
毎日地道にって感じって良い感じです。

少しはまったので当分はこれを楽しむつもりです。
とりあえずレア装備探しまくります。

テーマ : アラド戦記 - ジャンル : オンラインゲーム

やってみました。
ですが、思ったよりも期待はずれでした・・・。

簡単に言えば競馬です。
ただ馬がモンスターにすり替わっています。
そして、色々なコースで競い合うわけです。
それは良いのですが、すぐにレースが出来ないのが難点。
育成モードというやつを何回かこなさないといけません。
で、その育成モードが最悪でした。
四人が三レースして合計ポイントを競うのですが、数秒から数十秒で終わります。
その上指示が三つしか出せない。
戦略もあったもんじゃありません。
だって、全力、普通、体力温存の三つですよ。
もうこの時点でやる気が半分なくなりました。
更に体力ゲージとやらもこれにはあり、最後はみんなのモンスターの体力が尽きてバテバテのままレースをします。
見てるだけでイライラしてきましたね。
で、何とかレースに出れる条件を満たして挑戦しようとしましたが相手の能力値を見て愕然。
あきらかに初心者では勝てない相手がゴロゴロいました。
初心者同士でやらせてくれよ・・・。
なのでレースに出走することなくアインストールしました。
無料なので文句は言えないのですが、もっと作品として完成度を高めてから初めて欲しかったです。
血統とか競馬が好きな自分は良い設定だったんだけどなぁ・・・。

今後もっと改良して面白くなったらもう一回やりたいですね。
でも、今はやりたいとは思えませんでした。

ちょっとテンポは遅く感じましたが、そこそこ楽しめました。
でも良くある展開ですよね、これ。
少女漫画らしいです。

零が優姫のことが好きなのに血のせいで悩み苦しむ。
枢が優姫を助けるのは恋愛感情ではなく自分が血をいただくため。
人じゃなくてモノって言ってましたしね。
そういう三角関係かな?
優姫の枢への感情は本当に憧れで最後には零と結ばれそうな気がしてきます。
まあ、それまでに色々なことがあると思いますが。
それともこれも恋愛は関係ないのかな?
あくまでヴァンパイアと人間の物語なのでしょうか?
どちらにしろもっと凄い設定が欲しいところです。
今のままだとそこまで物語に興味が持てません。
作画が良いってだけでどこにでもある話ですからね。

自分の予想を遥かに裏切る内容になることに期待。

テーマ : ヴァンパイア騎士 - ジャンル : アニメ・コミック

新キャラ登場で盛り上がってまいました。
中々良い感じでです。
まあ、物語自体には魅力を感じないんですけどね・・・。

だけど、それを補うくらいキャラクターが面白いです。
親父が出なかったのが残念でしたが、新キャラの佐倉がその代わりにカバー。
最初は兄貴を好きな女の子でした。
数分後、妄想女へと進化w
ありえないくらいの妄想を発揮していました。
でも、その妄想に自分で突っ込めるくらい理性はあるようです。
こういう子は暴走するのがお約束なんですけど、ちょっと毛色が違うようですね。
例えて言うなら大人しい子だけど積極的な子かな。
デートにも誘ってましたしね。
意外とこの頃見かけないタイプです。
顔が百面相のように変わるのも面白いw
ほのぼのするなぁ。

相変わらずコウも面白い。
また、スネークw
バスケットゴールの上にも普通に立ってるしw
あまり喋らなくても存在自体が面白いですね。
で、わかったことが一つ。
身体能力が高いことですね。
あの高さから普通に落ちてましたから。
後、佐倉はクーとくっつくことばっかり考えてますが、自分はどっちかというとこっちとくっつきそうな気が・・・。
まあ、あくまで勘ですけどね。
それともそういう恋愛は関係ない物語なのかな?

兄貴の考えはどう見ても主婦です。
それも考えすぎw
胃に穴が開くタイプですね。

戦闘が相変わらず圧倒的。
どのくらいクーが強いのかがまだはっきりしません。
それとも戦闘はおまけ?

次回もキャラクター同士の掛け合いに期待。

テーマ : 我が家のお稲荷さま - ジャンル : アニメ・コミック

コードギアス3話見ました。
やっぱりかなり面白かったです。

学園編はシャーリーメインでした。
まさかのシャーリー。
1期で終わったものと思っていました。
こんな日が来るとは・・・。
来るとしても全部が終わってからだと。
シャーリー好きの人にはたまらない回です。
そして、リヴァル。
なんて切ない話・・・。
後、ルルーシュが料理上手だと判明。
ナナリーと咲世子がいない間に自分で作っていたのでしょうか?
その上家計簿もつけているという話。
戦闘以外は凄いルルーシュ。
立派な主夫になれます。

ロロとヴィレッタが繋がってたことにちょっと驚いた。
前回、ロロがナイトメアに乗っていたことを考えると、ブリタニアについているのはわかっていたことですが、ヴィレッタと違う管轄だと思っていました。
一人だけ特別な権限が与えられてるとばかり。
そして、わかったロロのギアス能力。
時を止めました。
え?
それ卑怯じゃん。
としか思えないですね。
範囲に制限があったり時間制限があるので、完璧とは言えませんがそれでも卑怯です。
リスクも今のところないですしね。
ですが、頭が悪いことが判明しました。
とっさの判断力がないですね。
ルルーシュと違い先を読まないので、行き当たりばったりになってしまうようです。
C,Cとゼロが入れ替わってたことも考えつかないようで。
というか、カレン気づけよw
相対しなければルルーシュの方が上ですね。
でも、ルルーシュは頭は良いのですが、自分の尺度ではかってしまうためあんな状況に。
ここでどう巻き返すか期待。
・・・あれ?
よく見たらロロがギアス使ってる時に後ろの水が止まってませんね。
それに目が光ってるところを見るともしかしたら意識停止のギアスかも。
少なくても人間にのみ効果が発動することが判明。

結局ロロの正体自体はわかりませんでした。
確実に判明したのはギアスの力だけですね。
前回の予想とは全然違いました。
誕生日と家族にに反応したのは何か意味がありそう。
自分的が考える可能性の一つはオレンジのような強化人間の完成形かと。
そして、あの日から生まれたんじゃないかな。
・・・無理があるか。

相変わらずC,Cとカレンは犬猿の仲っぽい。
他で色々言われてますが、正妻はC.Cで愛人がカレンに見えますね、自分は。
とりあえず今のカレンはお色気要員ですw

星刻の声の変えように吹いたw
女性には優しいようです。
男には厳しそう。

引きもまた前回と同じく良かったです。
黒の騎士団を滅ぼそうと星刻が殴り込みにきました。
やっぱり切り捨てた方がいいと判断したのでしょう。
もしくは試しているのかな・・・?
それともルルーシュが流したデマのテロが黒の騎士団だと本気で信じているっぽい?
このままだと前回とは違う意味で仲間フラグが折れそうです。
何とか頑張れ、ルルーシュ。

次回が気になって仕方ありません。
一週間が長いなぁ・・・。

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル : アニメ・コミック

けっこう面白かったです。
1話では考えられないくらいシリアスの回。
あの傷に関係する話ならこういう話になると予想はしてました。
だけど、いじめとは思いませんでしたね。
てっきり両親とか親類に虐待をうけているものとばかり。

いじめか・・・。
いつの時代にもなくならないものの一つですね。
自分はいじめる側ではないのでいじめる人の気持ちが理解できません。
本当にそんなことして楽しいのでしょうか?
する意味がそもそもわかりません。
そんなことする暇があるなら自分の好きなことでもしてたほうが数百倍ましでしょうに。
まあ、そんな考えが普通なら今頃いじめなんてなくなりますね。

あのいじめは仕組まれていたようです。
でも、あの2人が何か言ったくらいでクラス中が嫌いになるとは思えませんが・・・。
あの芝居で仲良くなれるくらいですからね。
どんな手品でしょう?

良い感じの家族です。
何の繋がりもない寄せ集めの家族だけど本当の家族を目指していくのですね。
これからもこんな話があるのなら視聴決定。
キャラクターも個性があって良いですしね。
あの芝居は吹きましたw
でも、同時に温かさも感じた訳です。
家族のために家族が協力する。
当たり前のことですが自分は大切なことだと思います。

テーマ : 狂乱家族日記 - ジャンル : アニメ・コミック

今回も良い出来でした。
相変わらずのテンポの良さ。
今のところはアニメにして正解です。

ほぼ原作に忠実。
オリジナルも少し入ってましたが面白かったです。
ベッドの下の本なんか特にw
何故そこに隠すって感じですが。
弟と血が繋がっているのがはっきりわかる瞬間ですね。

弟の妄想に色々とやばい少女達がいました。
著作権は大丈夫なのでしょうか?

来週もうあのキャラが出るようです。
1クールなのかな?
自分的には出番が少ないあの巫女をもっと出して欲しいです。
良いキャラだと思うんだけどなぁ。
待遇が不遇すぎる・・・。

テーマ : 仮面のメイドガイ - ジャンル : アニメ・コミック

何かだんだんつまらなくなってきました・・・。
展開が遅すぎる上に説明不足で何が何やら。
王様が何故生き返ったのか不明。
ヒロインと王様の関係不明。
兄貴の考え不明。
その他多数。
このゴタゴタは本当に必要だったのでしょうか?
伏線はいいのですが、あまりにもわからない点がありすぎる。
後でわかるのでしょうけど、塔の頂上に辿り着くと何があるかぐらいは言ってもいいような気が・・・。
もしくは何かが起きるのでしょうか?

キャラクターも見ていて疲れる。
主人公は相変わらず馬鹿ですし。
こういう正義感の塊って自分はあんまり好きじゃないんですよね・・・。
見ていてうっとおしい。
ヒロインも能天気すぎる。
天然もいいですが、何とかなるで全部すまされると萎えてきます・・・。

せっかく戦闘シーンが良いのにそれが栄えない。
RPGならいっそ半分以上戦闘でいいと思うんだけどなぁ。
次を見て切るか決めます。

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

うーん・・・。
面白いことは面白いんですけど、インパンクというか突拍子もないことがないのが残念。
1話は設定がとんでもなかったので新鮮さを感じましたが、2話になるとそれも薄れました。
王道な展開も大いにけっこうなのですが、複線が複線にもなっていないのはいかがなものかと。
まあ、安定した面白さを追及するならこの方向でかまわないのでしょう。
自分的には設定がもの凄いのだから、もっとそれを生かして欲しいです。
今のところは何故その設定にするのか理解できません。
なので、本を奪いあうところなどは緊張感の欠片もありません。
どうして、そこまでムキになるのだろう?
って感じです。
原作の人なら理解していると思いますが、原作を知らない人には説明不足だと思いますね。

後、1話で改心しないで欲しかったです。
もう少し時間をかけて対立しながら成長した方が面白いかと。
実際、一言だけ言われて納得する奴などいません。

今のままだと普通の戦争モノの方がいいと思ってしまいます。
戦闘シーンはけっこうかっこうよかったので。

テーマ : 図書館戦争 - ジャンル : アニメ・コミック

中々面白くなってきました。
このままいけばかなりの良作になりそうです。

まず、テンポが良いですね。
見ていてあきません。

会話も面白いです。
紫と野球部とのすれ違っていながらかみ合っている会話とか、模型のことを説明する紫に違う想像をする真九郎とか。
真九郎、何を想像しているw
まあ、裸の上に更に裸って言ったら勘違いしても仕方ないか。
自分的にはクロストークが一番つぼにはまったw
本当にこういうことはあります。
喋ろうとしているところに誰かが喋ろうとして、更にその喋ろうとしているところにまた喋ろうとするから場が混乱します。
一旦喋るのをやめればいいのに誰かが喋るのをやめないと喋りたくなるんですよね。
だけど、会話が成立しているところが凄い。
半分は勘違いですがw
おばあちゃんの話も良かったです。
どちらも言っていることは間違っていないんですけどね。
まあ、常識的には紫が正しくて世間一般では真九郎が正しいのかな。
そして、真九郎の強さに乾杯。
普通の物語は主人公が力を出してやっつけるもんですが、このアニメはひたすらに謝ります。
こういうのは嫌いではありません。
真九郎が更に気に入りました。

三角関係勃発してますね。
夕乃と銀子は互いをライバル視しているようです。
真九郎は鈍感で全然気づいていませんでしたが・・・。
これからどんな風に展開していくか楽しみです。

弥生のよしに吹いたw
ゲームしている場合ではないw

引きも良かった。
来週にも期待。

テーマ : - ジャンル : アニメ・コミック

ということがあったそうです。
にしても言い訳が苦しすぎる・・・。
不正防止のテストで何故公開されるのでしょう?
もう少しまともな言い訳をして欲しいですね。

色々と憶測が飛び交ってますが、可能性として一番高いのは話題作りだそうです。
初回で視聴率3.0%。
2話がそれより下がって2.6%
あまり芳しくないようです・・・。
確かにそう捉えるのも無理はないかと。
自分的には視聴率なんてただの数字でしかないんですけどね。
まあ、利益が出なければ色々と大変なのはわかりますが。
でも、数字を取ることを考えるより面白いものを作ることを第一に考えるべきです。
そうすれば自ずと結果はついてくると思います。
自分的には最高クラスのアニメなので、最後までしっかりと物語を描いて欲しいです。
逆風の中どれだけ上を目指せるのかここからの頑張りに期待です。

比較することではないんでしょうけど、ガンダムよりは数倍面白いんだけどなぁ。
面白さ=視聴率にならないのがアニメの不思議ですね。

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

久しぶりに懐かしいモノの記事を見つけました。
悠久幻想曲。
いやー、これやったなぁ。
キャラクターが多くて一週で終わらないのが特徴です。
何十週したことか。
でも、ちゃんと1、2、3をフルコンプしました。
かなり大変でしたが・・・。
まあ、攻略本がないと不可能に近いわけですが。
時間がある人なら根気さえあれば出来なくはないですが、もの凄い時間がかかります。
3は特にそういう仕様です。
リアルタイムに動くからイベントを忘れることが多々ありますからね。
攻略本読んでても。
悠久シリーズの失敗はシステムにあると思ってます。
シナリオはかなり面白いのにゲームシステムがあまり良くない。
無理に戦闘シーンを入れなくても良かったと思います。
1、2が特にそう。
3は戦闘自体は面白いのですが、リアルタイムの育成が長すぎるのが駄目でした。
毎日ではなくて一週間単位でやれば何週もしようと思うのに・・・。
大体の人はクリアできずに諦めます。
もしく、ラスボスが倒せなくて諦めます。
何てったって一週で40時間以上かかりますからね、これ。
育成時間を短くして敵の難易度を調整すれば大作になったかもしれない一品でした。
もったいなかったです。
だけど、それを補うほどシナリオのレベルが高いのも事実。
日常シーンのほのぼの具合が悠久シリーズの最大の特徴。
くだらないことやシリアスなこと全部ひっくるめて一つの街を描いてます。
本当にこんな街があるかのように思えますからね。
キャラクターも個性がありやっていてあきませんでした。

ここら辺からギャルゲーが流行っていくのですが、これはギャルゲーと言うより友情ゲーでしたね。
まあ、ルート自体はあるんですけど、それでも力を入れているのが恋愛だけではなかったです。
人と人との触れ合いを描いていく物語。
それが悠久幻想曲だと思っています。
でも、アリサさんルートは欲しかったw
当時のみんなの意見です。
無論、自分もそうですw

4出るの楽しみにしてたんだけどなぁ・・・。
どこかで続きを作って欲しいくらいです。
・・・100%ないでしょうけどね。




テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

今回はちょっとテンポが悪かったです。
引っ張るだけ引っ張って物語が全然進展してないような・・・。

零がストーカーしていて吹いたw
女子寮に勝手入り込むなw

名前は違いましたが、バレンタインデーと同じ行事があるようです。
それにはルールがあり、チョコをもらえるだけもらうというものが決まりだそうです。
だけどそうすると、もらわなくても可ってことですね。
枢がもらうとは予想していませんでした・・・。
てっきり優姫の物だけもらうかと思っていました。
そして、物語が大きく進むのかと。
まあ、後で優姫のチョコだけ頬ずりしてましたが。
嬉しくない訳ではないようです。
むしろ喜んでいるのか?
表情が変わらないためよくわかりません。
真意もはっきりしませんしね。
このアニメは三角関係が主なのかな?

今回の話は零の欲情物語と言っても過言ではないかと。
何回優姫のうなじ見てるんだよw

ずっとこのテンポで話が進むなら切るかもしれません。
もう少し物語を進めて欲しいです。

テーマ : ヴァンパイア騎士 - ジャンル : アニメ・コミック

2話見ました。
特別突出しているものはありませんが、ゆったり見れるアニメかな。
みんながほのぼのしてますし、戦闘もあっさりしてますから。

まだ話はつまらないですが、それを通り越してキャラクターが素晴らしい。
特に親父とコウ。
親父は何言っても軽く流しすぎて吹いてしまったw
生涯をかけてって言ってるのに当分の間はいるんだとか、野宿をアウトドアって言葉で終わらせました。
凄いな、親父。
クールな軽いキャラです。
コウはコウで洗濯に命をかけてるし。
今のコウは任務に忠実って感じですが、そのうちこれがどう変化するのか楽しみかも。
パッとしない兄妹ですが、一応兄貴の特技発見。
料理は上手のようです。
弟は優しいのがウリなのですかね?
新しいキャラの土地神様は自分は嫌いですね。
喋り方がうっとおしい。
こんなのより親父とコウの出番をもっと増やすべき。

今のところは物語よりキャラクターのために見るって感じですね。
予告でコウがまたスネークしてるw

テーマ : 我が家のお稲荷さま - ジャンル : アニメ・コミック

今回も凄い面白かったです。

人がたくさん死んでいくので何時誰が死ぬのかわかったもんではありません。
ルルーシュが主人公なんだからいきなり死ぬってことはないとわかっていても、名前がついているキャラクターがすぐ死んでいくので油断はなりません。
物語ですから死んで誰かが受け継ぐって可能性も否定できませんからね。
100%はないのです。
だから、独特の緊張感を味わいました。
現に死にそうになってるし。
というか相変わらずルルーシュがヘタレでしたw
アクシデントに弱い男NO1ですw
前もそれでやられたんだから、そういう可能性も入れておくべきでしたね。
それにしてもあのナイトメア強すぎると思うんですが・・・。

今回は少し過去話が出ました。
普通に組み伏されたルルーシュ。
あれ?
あの自爆装置そんなにあっさり取れるんですか?
ちょっと拍子抜けです。
で、あっさり捕縛。
そして、皇帝に引き立てられたようです。
スザクはこのことでナイトオブラウンズに入りました。
うーん・・・。
やっぱりスザクは好きになれないなぁ。
ルルーシュは皇帝のギアスで偽の記憶を植えつけられました。
刻むって言ってましたから、書き換えではなく上乗せっぽいですね。
なので、前回記憶を取り戻せたのでしょう。
と思ったんですが、あれ?
皇帝の口から書き換えって言ってますね・・・。
・・・。
・・・まあ、おいおいわかるでしょう。
皇帝のギアスはC.Cからではないそうです。
これが黒幕なのかな?

だけど、今回の一番記憶に残ったのは卜部の最後です。
ルルーシュのために身体を張って死にました。
全てを託して。
やばい。
かっこよすぎです。
ごめんよ、名前を覚えてなくて・・・。
もう二度と忘れることはないでしょう。
でも、その自爆を食らっても微少のダメージっておかしい。
と思ったんですが、もしかして謎の力を使って避けた?
どっちにしろ卑怯すぎる。
命をかけた攻撃が食らわないとかありえない・・・。
時間稼ぎにはなったからいいですけど、これで作戦が実行できなかったら無駄死にでしたよ。
先週の予想が的中しましたが、こういう死に方をされると的中しないで欲しかったです。

ディートハルトのはしゃぎように吹いたw
カグヤも健在のようです。

最後にロロがギアスを使いかけるところで終わりました。
引きが相変わらずうまい。
星刻がピンチなのがいただけないですが・・・。
これで操られたりしたら、仲間フラグがなくなってしまう。
最悪死ぬ可能性も否定できない。
おお、避けてくれw
まあ、どんなギアス能力かはわかりませんが。
でも、みんなの前に立つんだから全体系ですよね。
武器も持ってないのでやっぱり操り系なのかな?

次回が気になって仕方ありません。
星刻が戦線離脱しないことを祈っております。

テーマ : コードギアス 反逆のルルージュR2 - ジャンル : アニメ・コミック

凄かったです・・・。
色々な意味で。
名前からして誰かが狂っているのかと思ったら、家族が人間ではないからこの呼び名でした。
たぶん。

話は普通に意味不明です。
展開が早すぎな上、説明も中途半端。
勢いだけで突っ走っているって感じですね。
突っ込んだら負けなんでしょう。
頭を空っぽにして見るアニメのトップクラスかと。
考えたら負けです。
でも、お色気だけのアニメよりはましでした。
ここからどういう家族になっていくのに期待。

OPとEDも凄まじかったですね。
常人には理解できそうにないですが・・・。
EDの作詞は畑亜貴さん。
また、あなたですかw

一応次も見る予定です。
優華の傷も気になりますからね。

テーマ : 狂乱家族日記 - ジャンル : アニメ・コミック

今回もほぼ原作通りで良かったです。
動画にすると更に面白さが増しますね。
USBの話は原作でも思いっきり吹きましたが、アニメでも吹いてしまいましたw
コガラシは人間の枠をはずれてますからね。
その上、頭も良い。
性格さえ抜けば万能なんですがw

原作と違ったのがオチがでしたね。
本当は通学中に弾け飛んで終わりました。
どうして変えたのかな?
あれで良いと思うんですけど。
まあ、小さなことなのでどっちでもいいですが。
面白ければそれでOK。

予告を見る限り次も原作ですね。
どう再現するか楽しみです。

テーマ : 仮面のメイドガイ - ジャンル : アニメ・コミック

とは書いたものの参加に一万Gに必要という罠・・・。
テストから条件が変わってないことに絶望しました。
でも、参加する方法が他にもあることを願って文章を読んでいたら下のほうにこう書かれていました。
義勇兵ならお金を払わなくてもいいと。
まあ、お金を払わない分色々と恩恵を受けられないそうですが、出れるだけまだいいかとそれで参加することに。
で、戦争案内人に向かったわけですよ。
そうしたら、こう言われました。
LV30になったら来て下さい。
おいおい・・・。
誰でも参加できるって説明に書いてあるのに・・・。
LVの低い人は楽しむなってことですよね、これ。
経験値2倍とかの課金アイテムを買わせようとしているのがみえみえなのですが。
やる気がまったくなくなりました。
このまま引退しそうです。

テーマ : パンドラサーガ - ジャンル : オンラインゲーム

1話とは比べられないくらいシリアスです。
随所にギャグはありましたが。

冒頭からいきなりPTを首になる主人公w
無職になりました。
で、PTを募るも馬鹿にされ相手にされません。
逆にケンカを売られます。
そして、乱闘の始まり。
あれ?
主人公が強いんですが・・・。
1話で一発でのされた意味がわからない。
初陣だったからかな?
ここだけ見るとナイトらしくDFが高そうですね。
生半可な攻撃は効かないようです。
それと1話からずっと鎧が重いと言っているので怪力も備わっていそうです。

ケンカが終わってからヒロイン登場。
あなたが勇者ですとか言うと思ったら違いました。
大怪我しています。
それはそうですよね。
というかもっと早く気づけ、主人公w
そして、お決まりのラッキースケベ。
とんとん拍子に話は進んでヒロインとその仲間の女性でPTを組むことに。
出来たPTは馬鹿と天然と無口です。
ここに1話で首にされた男とその助手が入るのかな?

最後にRPGの王道で主人公が犯人にされ終了。
というか心臓に一撃って・・・。
ガラスを割ったなら起きると思うのですが。
主人公も逃げろっていう話です。
それか追いかけろ。
DFに能力を振っていてINTが足りないんですかね。

塔という題名だから塔を登るだけかと思ったら違うんですね。
こういうのがあるのなら見る気がわいてきます。

テーマ : ドルアーガの塔 - ジャンル : アニメ・コミック

題名からなんぞこれって感じでしたが、見るとけっこう面白かったです。
テンポや展開は良い感じでした。
早すぎず遅すぎず。
キャラクターも悪くないですね。
でも、設定が凄まじすぎて原作を知らない自分は理解が追いつきません。
これからわかるのかな?

主人公の憧れている人が実は上司だったという展開っぽいですね。
憧れるのはいいのですが、王子様言いすぎですw
面接もそれでいいのか?w
1話でスポーツではないと理解したであろう主人公がどんな結果を巻き起こすのか楽しみです。

おそらく次も見ます。

テーマ : 図書館戦争 - ジャンル : アニメ・コミック

やっぱりけっこう面白かったです。
真九郎と紫の心温まる物語。
この一言に尽きるでしょう。
まったりすぎるのでそういうのが苦手の人はつまらないでしょうね。
でも、自分はこういう日常シーンは嫌いではありません。
傷つけあうだけが物語とは思いたくないので。
誰も傷つかずに面白いと思えるのならそれが一番です。

想像していた通り、真九郎が紫に振り回されまくりです。
というか電話かけすぎだw
だけど、護衛をしていると考えればそこまではおかしくないか。
缶詰に悪戦苦闘する紫が可愛かったです。
ネコと戯れるのも。
本当にお嬢様なんですね。
コンビニすら知らなかったという・・・。
これじゃ電話では説明できません。
これからはそういうところも教えていくのでしょう。

紫にありがとうを教える辺りは良かった。
拳骨も微笑ましい。
堅苦しい言葉じゃなくてただありがとうと心を込めて言えばいいということでしょう。
それを素直に覚える紫。
わがままな子供というわけじゃない。
ちゃんと悪いと思ったら謝るのも紫の魅力の一つですね。

主人公の容赦のなさが気に入りました。
顔面を殴り続けるシーンは中々。
何やらトラウマがあるようですが、それがどう物語に関係するのか。
そこがキーになりそうです。
後、腕も。

このまま平穏に過ごして欲しいのですが、そういうわけにもいかないですよね。
どこかで急展開がありそうです。

テーマ : - ジャンル : アニメ・コミック

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。